表装同好会の作品展を開催します(21.2.18)
18 February,2021By: 名田島小 HP管理者
学校美術館(学校を地域に美術館に)企画(第2回目)として、
毎週水曜日に地域交流センターで活動されている「表装同好会」の皆さんの
作品展を開催します。
2月17日(水)の午後には、同好会のメンバー5名の方と学校運営協議会の会長さんが
来校され、作品の展示をしてくださいました。
作品に描かれている絵画や見事な書は、すべて会員の皆さんがかかれたものです。
表装には、専用の布の他に、思い出の詰まった着物の布なども再利用しているとのこと。
大きな掛け軸は、何度も裏打ちをするため、完成までには約2ヶ月もの期間を要するのだ
そうです。
本物の美しさを、子どもたちにも、保護者の方々にも、そして地域の皆様にも味わっていただけたら
と思います。
2月25日(木)には、今年度最後の参観日も予定しています。この機会に是非、学校へ
足を運んでくださると幸甚です。
展示会の会期は、2月18日~2月25日までです。
s-DSC_0004.jpgs-DSC_0003.jpgs-DSC_0001.jpg
s-DSC_0005.jpgs-DSC_0006.jpgs-DSC_0007.jpg
<作品はこちら>
★玄関前
s-DSC_02.jpg
★1階廊下      
s-DSC_06.jpgs-DSC_04.jpg
★2階パソコン室前廊下
s-DSC_07.jpg
★2階ホール
s-DSC_08.jpgs-DSC_0008.jpgs-DSC_0009.jpg











Top of Page