学校が美術館に!
9 December,2020By: 名田島小 HP管理者
学校運営委員会では、地域と共にある学校運営を目指して様々な取組を行っています。
このたび、その一環として、地域の手芸同好会の作品展を学校で開催することにしました。
毛糸を編んで作った「十二支」をはじめ、様々な作品が玄関やホールを美しく彩っています。
作品展は、12月11日(金)までの予定でしたが、作品の一部は2学期末まで展示させていただける
ことになりました。この機会に保護者の皆様、地域の皆様、是非、ご来校ください。

s-DSC_0007c.jpgs-DSC_0005b.jpgs-DSC_0001w.jpg
作品は、図書室、2階ホール、玄関前に展示してあります。

作品展初日の12月8日(火)には、作品をご提供頂いた手芸同好会の方々も来校して
くださいました。
20201209_130702_0.jpgs-DSC_0009.jpgs-DSC_0015.jpg
ご自身の作品もさることながら、「何十年ぶりに名田島小の校舎に入りました。」という方もおられ、
新しくなった校舎の中を楽しく見学して頂きました。
s-DSC_0009.jpgs-DSC_0012.jpgs-DSC_0014.jpg
ちょうど休み時間だったこともあり、子どもたちもホールに集まってきて
IMG_3235mx.jpg自然に会話が弾んでいきました。
IMG_3236.jpg学習発表会で「十二支のはじまり」を発表した1年生は興味津々。
このような作品展を今後も定期的に開催することを通して、地域の方々が気軽に足を運んで頂き、子どもたちと自然に
ふれあえるような学校にしていきたいと思います。
学校が「地域の美術館」になるといいな!

Top of Page