温かい拍手をありがとうございました【学習発表会】(20.11.06)
6 November,2020By: 名田島小 HP管理者
11月6日(金)の午後、本校体育館にて令和2年度の学習発表会を開催しました。
約80名の保護者・地域の皆様にお越しいただき、子どもたちに温かい拍手をたくさん
いただきました。
<13時:開場>
参観者には、受付で検温、健康チェックカードの提出、手指の消毒をしていただきました。
s-DSC_0008.jpgs-DSC_0010.jpgs-DSC_0014.jpg
<13時30分:開演>

1年生8名による「はじめのことば」 ハンドベルを使って工夫を凝らしたあいさつを披露しました。
s-DSC_0026.jpgs-DSC_0028.jpg

プログラム1番 劇:「十二支のはじまり」(1,2年生)
1,2年生は、国語科の物語文の学習で学んだ登場人物の気持ちを想像しながら読む力を
使って、役になりきって発表することができました。
s-DSC_0030.jpgs-DSC_0037.jpgs-DSC_0053.jpg

プログラム2番 音読劇・歌「しあわせの王子」(3.4年)

3,4年生は、道徳の学習で学んだ自己犠牲の尊さを、国語科で学んだ登場人物の心情や情景を
想像して読むことを生かして、音読劇を発表しました。劇の要所に英語の歌も取り入れ、見る人を
感動させる見事な発表でした。
20201106_174106_0.pngs-DSC_0067.jpgs-DSC_0073.jpg

プログラム3番 合奏「ラバーズコンチェルト」「情熱大陸」(5.6年生)

5,6年生は2曲の合奏を発表しました。
「ラバーズコンチェルト」では、ソプラノリコーダーとリズムパートの美しい音の重なりを感じさせてくれました。
20201106_174419_1.jpgs-DSC_0080.jpgs-DSC_0081.jpg
この日のために1学期からこつこつと練習を積み重ねてきた「情熱大陸」ではアコーディオン、
リコーダー鉄琴・木琴、そしてリズムパーカッション、それぞれのパートソロがあり、手拍子ありで、リズミカルな曲想を見事に表現してくれました。
s-DSC_0085.jpgs-DSC_0086.jpgs-DSC_0088.jpg

プログラム4番 全校合唱「名田島の四季」

最後を飾るのは、30年以上も本校で歌い継がれてきた組曲「名田島の四季」を全校合唱しました。感染予防のため、全員が間隔を空け、マウスシールドを着用しての合唱でしたが、子どもたちはふるさと名田島を愛する想いを込めてきれいな歌声を披露してくれました。
s-DSC_0121.jpgs-DSC_0113.jpgs-DSC_0118.jpg
たくさんの方々に温かい拍手をいただき、「やり遂げる喜び」をしっかりと味わうことができました。
s-DSC_0123.jpgs-DSC_0078.jpgs-DSC_0020.jpg

最後に6年生代表による「終わりのことば」を紹介します。
DSC_0127b.jpg
「今日は、お忙しい中、私たちの学習発表会を見に来てくださってありがとうございます。
私たちは今日まで一生懸命に練習してきました。
 1,2年生のみなさんは、十二支のはじまりを披露してくれ、話がよく分かりました。
みんな元気いっぱい大きな声でせりふを言っていてすごかったです。手作りの服もとっても
かわいかったです。
 3,4年生の音読劇と歌は、その役になりきって言ったり、難しい英語で歌ったりしてすばらしかった
です。王子とつばめの気持ちを上手に表現しているところが心に残りました。
 僕たち5.6年生の合奏では、初めての楽器にチャレンジしました。僕はリズムに乗って演奏できて
よかったです。みんなで心を一つにして合奏ができました。
 『名田島の四季』は、歌い継いでいくことを心にとめて練習してきました。
 今年はコロナ禍の中でも運動会や学習発表会ができ、こうしてみなさんに発表できてよかったです。
いい思い出もできました。
 次は持久走大会です。新しい目標に向かってがんばっていきたいです。
今日は、本当にありがとうございました!」





Top of Page