人権参観日②(人権講演会とバルーンリリース)
12 November,2021By: 井関小 HP管理者
s-CIMG9776.jpgs-0082.jpgs-014.jpgs-003.jpgs-008.jpgs-010.jpgs-CIMG7566.jpg
 11月11日(木)は人権参観日の後、体育館で全校児童と保護者を対象とした人権講演会を行いました。講師は人権擁護委員の原田様で「人権○○○ドリル」と題して、ユーモアいっぱいでお話をされ、
子ども達も楽しく学んでいました。その後、人権の花コンクールの表彰式で児童代表がお礼の言葉を述べました。そして、いよいよ体育館で一人ひとりが、ひまわりの種が入ったメッセージ袋付きの風船を手
にして、グラウンドの中心に移動しました。メッセージ袋にはみんなが平和や幸せになってほしい思いが書かれており、その思いを届けるためにカウントダウンの後、一斉にバルーンを飛ばしました。
「わぁー!!」という歓声が沸き上がり、とってもきれいな風船はみるみると空に昇っていきました。とても美しく、自分たちで空に絵を描いたような光景にみんなでずっと眺めていました。
この日は11月11日・・・同じ数字が4つも並ぶ1年で1回しかない日に、世界で1人しかいない自分、世界で1人しかいない友達や家族や周囲の人を大切にできる人に育ってほしいと思います。
午後の忙しい中、人権参観にお越しいただきました保護者の方に感謝いたします。バルーンリリースで素敵な時間を共有できたことが忘れられない思い出となりました。ありがとうございました。


Top of Page